牛野小雪のページ


プロフィール
牛野 小雪(うしの しょうせつ)
小説家。昭和最後の丑年に徳島県で生まれる。
おうし座。血液型はたぶんO型。
夏目漱石の『吾輩は猫である』を読んで、こんな世界があるのかと衝撃を受ける。
他の人に同じ衝撃を与えたいと小説を書いている。
夢は文学の最先端になること。

☆最新情報

>>2020年2月14日に『流星を打ち砕け』をリリース

刊行リスト 
<全刊kindle unlmitedで読めます>

Season3 ↓
2020年2月14日 『流星を打ち砕け
2019年7月7日 『難聴製造機
2019年5月1日 『生存回路

Season2 ↓
2020年7月12日 『牛野小雪の小説season2
season2の総集編
2017年11月10&13日 『聖者の行進 上下』
2016年12月15日 『長い寄り道:牛野小雪短編集
2016年11月10日 『エバーホワイト
第2回 このセルフパブリッシングがすごい!5位
2016年6月20日 『黒髪の殻
2016年4月28日 『幽霊になった私
2015年8月9日 『ヒッチハイク!
2015年4月21日 『ターンワールド

Season1 ↓
2017年5月21日 『牛野小雪の小説Season1
(season1の総集編。一冊ずつ買うよりお買い得)
2014年8月30日 『真論君家の猫
第1回 このセルフパブリッシングがすごい!4位
2014年3月28日 『グッドライフ高崎望
2013年11月25日 『蒲生田岬
2013年7月31日 『ドアノッカー
2013年7月25日 『火星へ行こう君の夢がそこにある
第一回 なんか文学賞受賞

0 件のコメント:

このブログを検索