牛野小雪の小説season1

kindle unlimited,オーナーライブラリーで読めます。

内容紹介
牛野小雪の小説Season1の中長編を一冊の本にまとめた物です。

【火星へ行こう君の夢がそこにある】
火星行きのパイロットを募集する広告があらゆる媒体で流された。帰還すれば報奨金が一億円。
兄の次郎が勝手に応募書類を送ってしまったので一郎はテストを受けることになった。
彼は試験を落ちるつもりで受けたのだが、何故かそれに受かってしまったので一人で火星へ行くことになる。

【ドアノッカー】
恵は玲美の電話を受け、電話越しにドアをノックする音を聞く
微かな悲鳴とうめき声。それが最後に聞いた彼女の声だった。
玲美が死ぬと今度は恵の耳にドアをノックする音が聞こえ始めた。

【蒲生田岬】
絶対に忘れられない人がいる。これから先もずっと……
秀子と奈津美は電撃の友情で結ばれた二人。これから先もずっとこの友情が続くと思っていた。
ひょんなことから奈津美はモデルの仕事をしたけれど、それが破滅の入り口だとは気付かなかった。
奈津美は死んで、秀子は謎のメールに悩まされる事になる。

【グッドライフ高崎望】
高崎望が入った上等高校は不良が集まる危険な学校だった。
避けられない理不尽な暴力。頼れない大人たち。
彼は自分を守るために自分を変えることにした。

【真論君家の猫】
クロスケは金目の黒猫。母上や兄弟達と違って頭から爪先まで黒い。
とある四角い部屋をこの世の全てにして暮らしていたが、
ある日兄弟が一匹、二匹と部屋の外へ連れ出されて帰ってこなくなった。
外の世界には何があるのか。


コメント

このブログの人気の投稿

生存回路

生存回路 試し読み

ターンワールド